FC2ブログ

RAY BASE 〜 今を楽しむ身体へ〜

レイ ベース へ ようこそ!!

2011年06月の記事

ドクダミ化粧水レシピ☆

今日は、集中コースにて、化粧水の話になったので、
我が家のお婆ちゃんが作る「ドクダミ化粧水」を紹介します

① 6月初旬のドクダミの花が咲くくらいに、枝ごと切って(花も)、よく洗う。
② お天気の良い日に、丸2日くらい陰干しにする。
③ 葉がしおしお(カリカリだと干し過ぎらしい)になったら、根のかたいところ以外の葉の多いところを、
  ビン(梅干しつけたりするようなやつ)にぎゅーぎゅー詰める。
④ 35%のホワイトリカーをドクダミが浸るくたい入れ、好みでレモン2個くらい半分に切って入れる。
⑤ そのまま一ヶ月くらい、日陰に保管。
⑥ その後、ドクダミの葉などを取り出して、よく絞る。
⑦ そこに、グリセリン(ホワイトリカー1升に対し250mlくらい)を入れて、完成

※ 最後のグリセリンは、しっとりするために入れるので、自分の肌に合わせて調節してください。
※ 保存は射光ビンに入れておけば、一年以上もちます。
※ ドクダミの匂いが気になる場合、その匂いに合わせて、アロマオイルを少量混ぜるのもおススメ


こんな感じで、超簡単&安い&安全&効果もバッチリな化粧水が出来上がり
冬の寒い時期には、乾燥してかゆいところにつけても治るし、全身オッケーの優れもの

私も、大学生くらいには、市販の化粧水とか高いのとか色々試したりした時期もあったけど。
いつからか、色んな物が入りまくっている物より、シンプルな物の方が肌に合う気がして、
怪しげな化学記号ができるだけ並んでいない化粧品を選ぶようになりました。
さらに面倒くさがりなのもあり、手間暇かかるケアは続かないし。。。

だいたい、所さんの「笑ってこらえて」とかそういう系の番組に出てくる普通の田舎のお婆ちゃんたちって、
1日中外で畑仕事してるはずなのに、お肌つるつるピカピカだったりするもん。
なんでかな~って、不思議だったけど、内側からピッカリしてると、外側からのお手入れは最小限でいいみたい。
みなさん、わはは~って感じでストレス溜めてなさそうな感じだもんねー。

実際、我が家のお婆ちゃんも83歳で畑仕事もしていますが、お肌つるつるです
羨ましいくらいに。。。
たぶん、ドクダミ化粧水&乳液くらいのお手入れしかしていないと思うけど。

なので、最近、母もドクダミ化粧水を使うようになり、
私も今使っている化粧水が終わったら、切り替えようと思っていまーす