FC2ブログ

RAY BASE 〜 今を楽しむ身体へ〜

レイ ベース へ ようこそ!!

2013年01月の記事

Master of life

「Master of life」訳すと「人生の達人」

浦沢直樹さん作の「Masterキートン」という漫画の中に出てきた言葉で、
高校生の時に読んだ私は、「私も『人生の達人』になりたい!!」って本気で思ったのをよく覚えてる。

その後も、ふとした時に思い出す言葉なんだけど、
先日『富を「引き寄せる」科学的法則』という本を読んでいたら、
また「人生の達人」という言葉が出てきた。
そこでの解釈は「運命を克服し、望んだものを手に入れることのできる人のこと。」
もちろん、それには力が必要で、この力を得るためのヒントがこの本にはわかりやすく書かれているので、概念化されるまで何度も読み返したい!と思う本なのだけど。。。

身体と意識と魂と。それぞれは別でありつつも、常に関係しているものであるということ。
それをまずは認識しておく。
そのうえで、その場、その場で、いかに素直でいられるか、誠実でいられるか。
それを自覚しているか。
そこにかかっていると思う。

意識はできるだけ自由にとばして...
身体はそれに備えて、整えておく。
そのツールとして私はアシュタンガヨガやBija work を利用している。
だから、たんたんと今まで続けてこられたのだと思う。

「人生の達人」には、誰でもなれる。
まずは、そうなりたい!って心底思うことから。
そうすれば、そのために必要なものは勝手に色々揃っていく。
今思えば、私がヨガに閃いたのも、きっとその一つなんだと思う。
「必要なもの」ってゆうのは「都合の良いもの」ではなくて、あくまで「そのために必要なもの」。
だから、当然キツイ事もある。
それでもめげずに取り組めば、それも必要だった事が分かる。
分かるまで、やり通せるかどうか。ただそれだけ。
要は、自分が納得できるか、どうか。

まだまだ過程なんだけど、目指すは「人生の達人」なので、まだまだポジティブにやれる事があるような...
今日は、そんな気分になったのでした☆