FC2ブログ

RAY BASE 〜 今を楽しむ身体へ〜

レイ ベース へ ようこそ!!

2013年06月の記事

反転前と反転後

自分が宇宙の中心。つまり、一人一人が宇宙の中心。
そして、他者に直接関わろうとする(他者を変えようとする)のは融解作用で、うまくいかない。
他者は、自分を見せている鏡なのだから、気づいて直すのは自分。
他者には、他者で、他者の宇宙があるのだから。。。
そして、自分の立ち位置から、遠慮せずに先手を入れる。
「私はこうなりたいんだ!」「私はこれがほしいんだ!」など、なんでも有り。

で、そんなふうに生活してると、うまくいくことと、うまくいかないことがはっきりしだす。
自分の先手を意識するので、返ってくることも意識できる。
その日常の中では、「他者に関われないから、関わらなーい!」で、終わらないことも出てくる。
実際、それじゃあ駄目でしょう、そういう事じゃないでしょうって、どこかで納得できない自分。

じゃあ、どうやって関係性を作っていけばいいのだろー?

2度目の反転前は、そんな思考回路だった気がします。

納得いかないことは、どうにも流せない質なんでしょうね〜。
だから、とことん詰めてみる。

で、あれーー?と気づいたのです。
そもそも、私は生まれてこのかた、自分を見たことないんだよね。
じゃあ「私はこうなりたいんだ!」とか「私はこうだ!!」とかの「私」って何??
って、それ、他者からのベクトルをすでに採用しちゃって、それを自分と思いこんでる「私」なんだー!!
やだーー!!そんなのを基軸に一喜一憂してただなんて!!!滑稽だわ〜、自分。

と分かっちゃったので、可笑しくて可笑しくて笑いつつ、でも、何かが解れて涙も出てきて。
しばらく、そんな泣き笑いが止まらない状態。

その根本的な思い込み、潜在意識下にまで刷り込まれた思い込み、が「自我」だったことに気づいて、
その「自我」で物事を判断するから、納得いかないだけのことだったことにも気づけていて。

で、気づけたことで、よーやく「自我」を手放せたんです。

そもそも、私は何もしなくても他者に関わってたんだな、と思って。
そして、私は他者によってなりたっていたんだなって。

だから、「私はあなた」で「あなたは私」なんですよね。
その意味が、よーやくわかった。

私の2度目の反転を、喜んでくれたり、おめでとうと言ってくれる人がいて、
「あぁー、私に起こったこれは喜んでもらえることなんだ。」ということを他者を通してみせてもらえて、
私が喜んでいます。
って、まどろっこしい心境です(笑)

みなさん、どうもありがとう!!!