FC2ブログ

RAY BASE 〜 今を楽しむ身体へ〜

レイ ベース へ ようこそ!!

2013年08月の記事

連続ミラクルinセブ島☆


〈ボホール島のチョコレート・ヒルズ〉

セブ島に行ってきました。
全体的に、とてもスムーズ&面白い旅だったので、私目線でご報告。





そもそも事の発端は、私がネットで語学留学について調べていたところ、セブ島の語学留学がマンツーマン指導で確実で安いことから人気ということを知ったことから、始まります。
海が好きだし、ちょっと興味が湧いたんです。
そしたら、その数ヶ月後、Primal rayメンバーのNaokoさんが、向こうの語学関係の会社で働くことが急遽決まったという知らせを受けて、「えぇーー?!なんでまたセブ島!!しかも語学関係!!!」って、かなりビックリ。

それで、夏休みを利用して、Naokoさんを頼りに行ってみることにしました。

「夏休みに行こうと思ってまーす!」くらいのノリで連絡したら、Naokoさんが色々と調べてくれたり、向こうでのプランを考えてくれたり。
私がしたことと言えば、飛行機のチケット取ったことと、『ジンベイザメと泳ぎたい!』『キレイな海で泳ぎたい!』『現地の食堂みたいなとこも行ってみたい!』というリクエストをしたくらい(笑)

そんな感じで、行くまでもすごくスムーズだし、ワクワクしちゃってたので、「これは、絶対楽しい旅になるなー。」と予感してました。



〈オカマ蝶〉ボホール島の蝶々ミュージアム?で展示されてた雌雄一体の蝶。ちなみに、人間のおかまちゃんも、結構多いらしく、普通に分かりやすく暮らしています。私も見かけました。



シティは、正直、決して住みやすいとは言えず、貧富の差が分かりやすく、全体的に油断できない雰囲気と妙な緊張感。
でも、周辺の島に渡ると、島時間が流れて、のんびり。
その構図は、どこも同じなんですね~。

旅の内容を全部は書ききれないけれど、全体的にその時々の状況とフィーリングで組み立てられて、それが思わぬ体験をさせてくれて、気づけば短期間の滞在のわりにぎゅっと濃縮された旅に



〈ジンベイザメスイム〉まさか、こんなにいるとは?!!


なかでも、ジンベイザメスイム後の急展開は笑えました。(眠気眼で、本当に笑ってました、私。)
アポ島という、ガイドブックにはほとんど載ってないけど、行った人が皆いいって言う島。
Naokoさんの仕事の都合や両替した所持金を考えてみた結果、「向こうで一泊出来る!!」となって、もともと行く予定だった同僚の方に、私たちも便乗することに。



〈アポ島上陸〉船から、腰まで水に浸かって上陸。荷物は、後から運んでくれましたが、カメラとかiPhoneとか、濡れないかハラハラしつつ見守りました~(笑)



船のキャプテンについて、村の中を通る道をてくてく歩いて行くと、すれ違う村の人が老若男女「Hello!!」と声を掛けてくれる。ものすごい小さなコミュニティーの中に入った感覚。のんびりとした空気感。
10分もかからないくらいで道の端にたどり着いて、目の前にビーチのある宿に到着!!


〈宿のレストラン〉

ビーチには近くまで海亀が来ていて、シュノーケルで海亀スイム。
宿の下にあるダイビングショップが格安で、迷ったけれど、せっかくここまで来たから一本潜ることに。
そしたら、最終的に宿代をダイビング代に含めてくれて、宿代がタダっていうミラクル

アポ島を満喫して、帰りは船やジプニーやバスを乗り継ぐんだけど、予想外に乗り継ぎがスムーズで、最終的には所持金もピッタリ使いきって、残ったのは10ペソ(約20円)というミラクル

すごかったーー!!!
よく出来ましたの花丸3個分くらい
二人して、Rayロジックを実体験しました~

どんな出来事も捉え方次第、自分がどう捉えるかで事象も経験も変化する。
それが、自然と出来てたということが、今回の大きな収穫。
そうなると、旅も日常もなんら差がない。自分が主体で経験していることだから。
とても不思議な感覚です。

でも、一人では成り立たなかった旅でもある。
Naokoさん、本当にありがとーーー