FC2ブログ

RAY BASE 〜 今を楽しむ身体へ〜

レイ ベース へ ようこそ!!

2013年12月の記事

2013年を振り返って・・・

年の瀬です。
今年は、どんな一年でしたか??

私は、今年も学びの多い一年でした。
自分の先手の重要性を、実体験を通して学んできた感じ。

例えば、世の中の通念やシステム的には「NG」であろう事も充分に承知した上で、自分の主張も通してみる。
これ、当たり前のことのようで「自分の主張」(ψ5)が明確だったり、自覚してないと出来ないことなので、それが出来ている事自体で、今までの経験、体験、学びが充分身に付いている証拠だと思ってます。
そして、その主張が、これまたあり得ない事象を生み出したりして、結果、向こう側の主張がおかしくなる…みたいな事もありました。
私は、ただ、自分の主張を勇気をもってしただけだし、一見わがままな主張になりそうだけど、でも、最終的に私はそのシステム側の人達から見ても、とてもいい人になってるという。。。不思議な体験(笑)

事象と向き合ってたり体験している最中は、心身ともにきついけど、結果的には、その時に自分が意識しうることは全部が叶った気がします。
今までも、そうやって生きてきたはずだけど、今回はそれをより意識的に体験できた感じ。

そして「自分の意識を体験している」っていうことに疑いがなくなったからこそ、逃げることが出来なくて、気づくことができた感情の基になっている「自我」の成り立ち。

そこまでの知識も経験も、全部ひっくるめて、下半期の一番大きな出来事は、おじいちゃんの死でした。
でも、それを体験する私の意識が前と全然違うので、、、
ネガティブな感情よりも、その存在をより近く感じたり、今までの深いサポートや愛情を改めて実感したりして、
「ありがたいーーーー!!」と魂が震えるくらいに泣けました。
そこは、感情を通り越した、ただ「ありがたい」って感謝のみの世界。

私は、たまたま身内の死を通して、それを実感させてもらいました。

起こることは、起こる。
事象は、全て中立。
まずは、きちんと認めること。
そこにどんな意識をおくかは、こちらの問題。

今年も、いろんな面で、いろんなことを見せてもらったり、体験させてもらって、充実した一年でした☆
関わっていただいた全ての方に、ありがとうございました!!!