FC2ブログ

RAY BASE 〜 今を楽しむ身体へ〜

レイ ベース へ ようこそ!!

2014年08月の記事

とにかく、ψ3の位置。

ψ3の位置から、物事を見るということ。

それは、自分の思考に責任をもち、沸き起こる感情を素直に認めるということ。

「自分の意識を体験している」ということを、体験、実感し、疑いがないこと。


そこに体験をもった理解がなかったり、知識だけで分かった気になってしまうと、
全てが精神論か、薄っぺらいスピリチュアルになって、なんだか余計に遠回り、、、という場合も多い。


「お金がないから、○○できない。」
は、○○より、お金を優先して思考しているこということ。

「時間がないから、○○できない。」
は、○○より、時間を優先して思考しているこということ。

「予定が入って、○○できない。」
は、○○より、予定を優先して思考しているということ。

「面倒だから、○○できない。」
は、○○ができることより、面倒を優先して思考しているということ。

「Aさんが言ったから、○○できない。」
は、自分の思考より、Aさんの思考を優先して思考しているということ。

「わかってはいるけど、○○できない。」
は、まだ、本当に○○を必要としてはいないということ。


言い訳をしてはいけないって言ってるわけではなくって、
言い訳してる自分の思考に気づいておいてね、ということです。

それに気づければ、その言い訳をなくせるよに、「で、どうする。」が行動できるから。
もしくは、自分にとって○○が本当に必要か、ということも疑える。

この、「思考」と「行動」がバラバラで、目の前のことに、ただただ振り回されて、
人との比較の中で自分の満足を探したり、誰かのせいにしたり、見なかったことにしちゃったり、わかったことにしちゃったり、もしくは、思考せずに周りに合わせてなんとなく生きてみたり。

世の中の不幸せは、ぜーーんぶ、そういうところからきてる。
戦争も、環境問題も、ぜーーんぶ、これと同じ構造。

都合のいいことだけを採用するような、薄っぺらい生き方ではなく、
自分の正当性を認めてもらおうとする生き方でもなく、、、
時間はかかるのも承知で、真の幸せを生きたいものです。