FC2ブログ

RAY BASE 〜 今を楽しむ身体へ〜

レイ ベース へ ようこそ!!

2015年11月の記事

風邪は「きっかけ」

先週、軽く風邪をひきまして、
その延長で授業をしたら、声が出なくなりました。

喉が痛いというよりも、声帯が動かない感じで、
大きな声が出せません。

身体は元気なので、授業はしますが、
声が出せないので、いろいろとやり方を工夫します。

でも、これが本当に大事なことで、
「今までのやり方ではダメなんだよー」って、
本当に身体が教えてくれているんですよね。
強制的にストップがかかる。

人って、変えなきゃな、と思ってても、
何とかなっちゃってるうちは、変えられないところがあって。

こういう小さな「きっかけ」で、
ふっと力みが抜けたり、違う方法を採用できたりするもんです。

もちろん、風邪そのものにも対処しますけど(のど飴とか、うがいとか)、
同時にそれを「きっかけ」にして日常を改めて見直すと、
いつのまにか良くなってるし、
何か「今までとは違うもの」が見えてくる。
スコトーマが外れるんです。

風邪をひくと、
「ヨガしてると、風邪とかひかないんじゃないですか?」
って言われることもあるんですけど、そんなことなくて。
そういう側面もあるかもしれないけど、それだけじゃない。
ヨガって治療ではないので。

ただ、
風邪をただの「病気」ではなく、
同時に「きっかけ」と見れるのは、
ヨガから身体と意識の関係を学んだことによるところが大きいので、
その点が、ヨガの効果だと思ってます。