FC2ブログ

RAY BASE 〜 今を楽しむ身体へ〜

レイ ベース へ ようこそ!!

2016年03月の記事

習慣化のコツ

今日は、『習慣化』のお話。




意識に関することっていうのは、
「あ!そうか!」って、腑に落ちると、
一瞬で変わるけれど。

身体的を使うことに関しては、
日々続けないと、なかなか変わらなかったり、
変化を実感できなかったりするところ。

例えば、yogaでもそうですが、
続けるからこそ身体の変化が実感できるし、
その感覚を他の場面でも応用できる。

私は、最初に、「yogaを教える人になろう!」ってのがあって、
そこから学び始めたけど、
やってみたら、単純にyogaを学ぶの楽しくて、
出来ないのも、キツいーっていうのもあったけど、
そういうのも含めて面白くて、
それで、続けているうちに、
身体も20代より全然動くし軽いし、、、
という結果も手に入ってた。

みたいなところがあります。
ただ単に、自分に合ってるツールだったんです。

で、この経験を思い出しつつ、
今は英語の学習を習慣化しています。

英語の学習は、今までも何回もトライしては、
挫折の繰り返しでした。

海外旅行へ行く度に、
「あー、もっと話せたら。。。」って、
心の中に引っかかりを持ちつつも、
喋れなくても何とか旅は終わるので、
日本に帰って日常が始まれば、
そんな想いもスッカリ忘れる。

そんなわけで、色んなテキスト買ってみたり、
CD聞いてみても、続かない。

ずーっとそんな風でした。

でも、去年からSkypeで英会話をするようになり、
月に12回×50分英語でやり取りする機会を作ってから、
この延長に喋れる自分がやっと想像出来るまでになりました。

なんで、そもそも、そこに踏み込めたのかな〜って思うと、
「海外に仕事で行きたい!」っていう先手が入ったから。

※ちなみに、何の仕事で、、、とかなくて、ただ単に、
「旅行で海外には行ってきたから、今度は仕事で海外に行く!」
みたいな感じです。

これ、習慣化において、たぶん一番大事かな。
「何のために、それをやるのか。」
「もしくは、どういう自分に成りたいのか。」

もし、そこが曖昧だったり、ちゃんとした先手がないとしたら、、、
続かないんじゃなかろうか。

ぎりぎり精神論で頑張ってみても、結局、続かなかった、って挫折感だけを受け取って、
どーせ私は何してもダメ、みたいな劣等感になっていく。。。

だったら、そんなことを無理して習慣化しなくて良し!
変な憧れを抱くより、今、興味があることに没頭した方が有意義でしょ。

そんなわけで、「こうなる!」ってのが明確になると、
それに見合った行動に移ります。
(行動しよ!ってよりも、起きる。その行動が。しないわけにはいかないレベル。)

だけど、行動したものの、初めからうまくいくわけないんですよ。
Skypeでの英会話なんて、
毎回、頭真っ白で、フリーズで、汗びっしょりで、終了!です。

それでも、落ち込まなかったのは、そもそも
自分の中のハードルをめちゃくちゃ低く設定してるから。

「取り組んでるだけで、偉い!私。」
並みのハードルの低さです。

出来るようになろう!とか、初めは一切考えない。
やってるだけで、今までとは違うんだから、
もう、それだけで偉い!

もし、聞き取れたり、会話が出来たら、
もう、めちゃくちゃすごい!
いけるよ!このまま!!
って、自分をおだてる。

それでも、月に12回のノルマでさえ、
日によっては、面倒くさいなーって思うことがあって。

で、そんな時はどうするか。。。
ずばり、予約をキャンセルする!
3時間前までにキャンセルしないと、
その回のチケットは戻ってこないけど、
それでも、やらない。

お金がもったいないなー、と思っても、
やりたくないのに無理してやると、
この「無理」と英会話が結びついてしまう。
そういう印象を脳に植え付けたくなくて、
今後も続けるために、無理は絶対にしないと決めた。

だから、続けることに苦痛がないし、
続けることで自分の出来るようになってきたことも実感できるし、
それが「仕事で海外にいく!」に近づくことになってるので、
ワクワクしながら取り組めてます。

そうやって、出来ることが増えていくと、
当然、出来ない部分を補うように、何か他にもしたくなる。
そうなってから、プラスαの方法を取り入れればいいと思ってます。
(私の場合は、ラジオ教材)

語学って、yogaと一緒で、終わりはない。
出来た!なんて、いつ思えるの?
だって、日本語だって、分からない漢字も表現もいっぱいあるのに。

だから、ずーっと触れ続けていくだけ。
当たり前に、それに取り組む日常があるってだけ。

それから、私の場合は、自分で真面目にコツコツ...とか、
出来ないタイプなので、
お金と時間をかけてでも、人に習います。

自分で何か新しいことを創り出すのではない限り、
習った方が早いし、ある程度、習慣化の強制力になる。

って、まだ全然「喋れる」レベルになってないけれど、
「習慣化」するプロセスは、何事も一緒な気がして、
書いてみました。

《習慣化についてのまとめ》

☆ それをして成りたい自分や生活を明確にすること!

☆ 最初のハードルは低くしておくこと!

☆ 出来てる自分を褒めまくること!

☆ やりたくない時は、無理してやらないこと!

☆ 人に習うなど、他者を使って、ある程度の強制力を持たせること!



(今日の山崎川の桜。昨日は4分咲きだったのに、今日は7〜8分咲き。
一日で、こんなに変化するんだ〜!)


余談ですが、こんな風に行動が起きてるから、、、
「海外に仕事で行く!」も絶対叶うと思います。

どういう形になるのかは、乞うご期待(笑)