FC2ブログ

RAY BASE 〜 今を楽しむ身体へ〜

レイ ベース へ ようこそ!!

2016年06月の記事

プラトン立体の宇宙観☆ツイキャスクラスを聞いて、繋がった!

昨日のツイキャスクラスにて。
久しぶりに、プラトン立体が出てきました。

岐阜教室の頃から、
何度も聞いてきた話。

それぞれの立体が、
S1(モノの領域)
S2(自己の領域)
S3(魂の領域)
を表している。

それも、知識としては知ってました。
何度も、何度も聞いてるからね(笑)

でも、昨日の反応は、
先日書いた記事「ノンデュアリティーをマクロ方向からの図にしてみた。」
と、全く同じことじゃん!!

って、繋がったの。
それで、おぉー!!となりました。

この宇宙観、いつから忘れているんでしょうか?
思い出す過程が大事で、敢えて忘れているのかな?

私が「宇宙」という言葉を知った時は、
夜に見える星空や、そこに広がる空間の意味でしかなく。
もちろん、それも宇宙だけど。

もう一つの、全く違う宇宙観、
そこから見る、全く違うリアルな現実、
というのが同時に存在してることが、
どんどん繋がってきています。

この繋がる感覚が、
思い出すって感覚かも。


過去にも、何かブログに書いた気がする、、、
と思い出して、探したら見つけました。
「メタトロン立体」
これ書いたの、2012年1月17日ですよ(笑)

この時点でも、何かの理解はしているし、感動もしてる。

でも、記事の中にある、
” 私も、いつでも、どこでも、こう在りたいと、本気で思った。”

は、自我が言ってる言葉です。

だって、
こう在りたいも何も、すでにこうだし、これ以外ないし。

と、今だったら過去の自分にツッコミます(笑)

でも、その能動的な態度は、あの時点では悪くない。
その姿勢がなかったら、
今頃、全部が絵空事の理解にしかなってないだろうから。


先日あげた記事の、この図と、、、

fc2blog_20160424232604572.jpg


Primal Rayのマークにもなっている、この図と、、、

メタトロン

どちらも同じ「宇宙観」を表現しています。

そして、どちらにしても、
私たちは中心点です。