FC2ブログ

RAY BASE 〜 今を楽しむ身体へ〜

レイ ベース へ ようこそ!!

2017年03月の記事

選択(ジャッジ)を見直すワーク

こんにちはー!

今日もはりきって、ブログ書きまーす!!


さて、さて、

題名に書いた「選択(ジャッジ)を見直す」


これを、最近は、かなり意識しております。


なぜなら、そこに自分の枠(キャップ)が見えるから!!!


で、その観念の外に出たいわけですよ。
(観念が、選択する時の基準になってることが多いからね)

言うなれば、観念の書き換えを、意図的にやってる感じ。


これも、練習なんです。あとは、慣れ。


今回は、「選択する」という場面だけを切り取った場合の話です。

その時のジャッジが何から来ているのか、ってとこ。


私は、その選択基準を、S1→S2→S3に変えたいので、
まずは、何を基準にしてるのか、に気づくところから。

そして、本音は、何かも感じてみる。


これ、すんごーーい、地味な作業。

でも、観念の書き換えなんて、
それこそ、目に見えないし、自分しかわかんないから、
自分でやるしかない作業。


例えばね、私は超絶まじめないい子なので、(←くどい?笑)

周りの言うこと、よーーーく聞いてきたわけです。


そしたら、ちょっとした選択の時にですら、
(いや、むしろ、そういう、ちょっとした時にこそ!)

周りの言ってきたことが、選択時の隙間に入る。


何かを食べる時にでも、何かを買う時にでも。

これにしよっかなーー、でも、カロリーが。

これにしよっかなーー、でも、高いし。

これにしよっかなーー、でも、身体に悪そう。

これにしよっかなーー、でも、目立つかな。


こんな感じで、無意識のうちに、
無邪気に「これが好き!」「これが食べたい!」「これがしたい!」
を我慢させてる自分に気づく。


そっか、だから、いつも優柔不断なんだなー。

なんで迷うかといえば、そこにキャップや制限があるからで。

そのキャップの中で、自分の本心と折り合いをつけようと思考するから。


もちろん、我慢できるようなことは、
所詮、そこまでのことだったとも言えるんだけど。

(だって、どうしてもしたいことは、やっぱり周りに反対されてもしてきたし)


そんなに大きな決断だけじゃなくっても、
実は、ものすんごい小さな選択の数々にも、
自分が映し出されているわけです。


それは、それは、もう全てに映し出されているわけです。

私が、思っている通りに。
私の観念の通りに。


それが、究極のシンプル構造。


だから、こその、チャレンジです!

そのうち、これはチャレンジじゃなく、
当たり前の感覚になるから、
チャレンジしてる感覚のあるうちだけの、
今ならではのシェア。

よろしければ皆さんも、ご一緒に、

キャップ外しを楽しみましょー♪



( 食後のデザートに、イチゴのパフェ。その時の食べたい!を優先させてみました。)