FC2ブログ

RAY BASE 〜 今を楽しむ身体へ〜

レイ ベース へ ようこそ!!

陶芸展に行ってきました。

今日は、仕事を終えてから、陶芸の先生夫婦の作品展を見にいってきました

いつもながら、かわいい作品がいっぱい。。。




奥さんはこの冬から私のビジャワークを受けてくださってて、先日の碧南でのワークショップにも参加してくださって。
今回は、作品自体の話より、その話で持ちきりでした。(笑)

例えば、毎回、作品を展示する前はすごいプレッシャーを感じたり、精神的に疲れちゃっていたけれど、今回はそんな事もなく、作品並べるのもあっさり出来てしまったそう。
さらには、今までは自分の作品について告知するのも苦手だったけど、なんだかそれも気楽に出来ちゃっているそうです。

ワークショップを受けてみて、答えも、正解もないんだーーとわかったんですって。
今までは、外からの評価を気にしたり、陶芸でも正解を見つけようとしてたけど、それは人それぞれなんですよねーって。
それって、ψ3の立ち位置に出たって、感覚じゃないかな??って私は内心思ってました。
それだけでも、かなり自由になれるのがわかるので、私もなんだか嬉しかったです。

それから、先生(旦那さんの方)の作品の意味というか、どうしてそういう作品を作るのかっていうことが、実は今までちゃんとわからなかったけど、ようやくそれがわかったんですよーって。
正直、私の中でその言葉が一番感動しちゃいました
それって、すごい!!なんか、すごく嬉しい!!!

しかし、碧南でのワークショップは、たったの1日だけだったけど、受け取る側の準備が整っていたことと、先生やメンバーの私達の準備が整っていたこともあってなのか、それぞれがちゃんと何かを持ち帰って、それで、ちゃんと自分の感覚や日常が変わっているみたいなので、すごいなーーと思います。

陶芸教室だって、私が反転するより前から習っていることなのに、まさかこんなふうに展開していくなんて…。
本当に、縁って不思議ですねーー。

他にも、具体的に色々、色々と喋りましたが、まだ、どれだけでも喋れそうな感じ(笑)
私も、喋ることで、自分なりに確認できることも沢山あるし、何よりこんな話を喋れる人がまた一人増えた!ってゆうことが、素直に嬉しいです
誰にでも通じることではないことと、その切なさを知ってるから、尚更そう思うのだと思います。
共感できるって、嬉しいですね~


作品展は、3月13日(火)~3月18日(日)AM10:00~PM6:00(最終日はPM4:00まで)
「ノリタケの森ギャラリー 第一展示室」にてやっています。
お時間あれば、ぜひご覧くださいね


奥さんの作品、バオバブのランプシェード。奥に見えるのが、先生の作品です。
バオバブが、浮いて見える。。。